別枠付きの網戸とは珍しい

別枠付きの網戸とは珍しい

大阪のお客様から網戸の部品を調達したいというご相談を頂きました。

サッシは、アルメトコ(Almetco)製のケースメント樹脂サッシ。

サッシの内側に網戸が付いているのですが、網戸は小さめの蝶番が付いていて、それによってアルミの別枠とつながっています。

その別枠を窓枠に装着することで、網戸も一緒に窓枠に納まるという不思議な造りになっています。そんなことをしなくても、窓枠に直接網戸を装着すればいいのではないかと思うのですが、メーカーの意図はもっと深いのかも知れません。

今回相談頂いたのは、別枠のコーナー部分に付いている樹脂パーツなんですが、通常の網戸フレームとは違い、幅が広いフィンのようなものが付いています。このフィンによって別枠が転ばずにしっかりと窓枠に固定される形になっているのですが、あまり見た記憶がありません。

また、このフィン付きのフレーム形状に対応するコーナー部品も、非常に特殊ですから、探すのにも一苦労です。恐らくこれではないかというものは見付かりましたが、大きさなどが合うかどうかは、お客様に確認頂く以外にはありません。

ただ、寸法が違うという場合には、他に代替のものがありませんから、ちょっと厄介です。勿論、手に入りにくいものですから、それなりに値段や送料も余分に掛かってきますので、その点はお客様のご了解次第です。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートをして欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、現地調査を希望するという方はお問い合わせ下さい。全国どこでもご相談を受け付けます。

窓やドアの修理・メンテナンスの概要は、リペア&メンテナンスのページをご覧下さい。尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつかご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てれば幸いです。

※ 「お知らせ」ページは、「カテゴリー」や「タグ」のキーワードをクリックすることによって、興味のある関連記事を検索頂けます。どうぞご活用下さい。古い日付の記事は、内容や価格が更新されている場合があります。尚、写真及び記事の著作権は、当社に帰属します。無断での転載・引用はご遠慮下さい。

| カテゴリー: メンテナンス   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。