別ルートで手に入れました

別ルートで手に入れました

入荷した洗面水栓

先日、輸入資材のアメリカからの調達がコロナ肺炎の影響で難しくなったという記事を書かせて頂きました。

その一例として、ゴールド色の洗面水栓の写真をアップしていましたが、昨日その商品が入荷して参りました。

だからと言って、資材の製造や物流が正常化したという訳ではありません。いつも購入していた調達ルートは、依然注文不可という状況が続いています。

では、どうやってこの水栓金具を手配出来たかと言えば、他に同じ商品を販売してくれる業者がいないかを探した上で、尚且つ国際発送をしてくれるという会社を根気よく調べました。

そして、とうとう条件に合致する処を探し当てて、注文を入れたのです。金額的には通常ルートよりも少々高く付きましたが、それでもこんな社会情勢の折に日本まで発送してくれるというのは、奇跡的とも言えるのです。

勿論、全ての材料や部品類が100%手に入ることはありませんが、少しでもスムースに早く調達出来るように努力していかなければなりません。

近いうちにコロナウィルスの問題が終息してくれることを願うばかりですが、根気よく粛々と自分で出来ることをやっていくだけです。

輸入住宅の不具合やトラブルでお困りの皆さんも、こういう情勢だからと放っておかないで、手配だけは早めに行って納品を待つということだけはやっておいて頂きたいと思います。

オーダーが入ってさえいれば、生産・物流が徐々に回復した段階で順番に発送が始まるはずですから・・・。

当然の話ですが、コロナ不況が解消した段階で、必ず値段や物流コストが急上昇することを忘れてはいけません。だから、手配は今なんです。

<関連記事>: アメリカ製品でもコロナの影響が・・・ (2020年3月23日)
<関連記事>: 無事に水が使えるようになりました (2020年4月16日)

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートをして欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、現地調査を希望するという方はお問い合わせ下さい。全国どこでもご相談を受け付けます。尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつかご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。

※ 「お知らせ」ページは、「カテゴリー」や「タグ」のキーワードをクリックすることによって、興味のある関連記事を検索頂けます。どうぞご活用下さい。古い日付の記事は、内容や価格が更新されている場合があります。尚、写真及び記事の著作権は、当社に帰属します。無断での転載・引用はご遠慮下さい。

| カテゴリー: ご案内・注意情報   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは停止中です。