逆光で分かりにくいですが・・・

逆光で分かりにくいですが・・・

パラペイントでブルーグリーンに壁を塗装

アルミクラッドの大きな輸入サッシを交換しましたので、サッシの周囲の仕上げを兼ねて窓のある壁一面をパラペイントで塗装しました。

養生テープ等を張った状態ですし、写真が逆光ということもあってあまりきれいに見えませんが、美しいブルーグリーンの壁に仕上がりました。

実は、この部屋の壁はビニールクロスが張ってあるのですが、下地を直した後でクロスの上から塗装しています。見た目としては、ほぼ北米のドライウォールと言っても過言ではありません。

クロスの張替えでは、クロスを一旦剥がさなければなりませんし、接着剤の臭いも長い間取れませんが、パラペイントの塗料ならそういった手間や心配がありません。

塗装は塗れば塗る程塗膜が強くなりますから、長く素敵なインテリアを保てること請け合いです。内装の壁や天井の補修が必要な方、気分を変えて模様替えをしたい方、是非パラペイントをお使い頂いては如何でしょうか?。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートをして欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、現地調査を希望するという方は、お問い合わせ下さい。全国どこでもご相談を受け付けます。尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつかご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。

※ 「お知らせ」ページは、「カテゴリー」や「タグ」のキーワードをクリックすることによって、興味のある関連記事を検索頂けます。どうぞご活用下さい。古い日付の記事は、内容や価格が更新されている場合があります。尚、写真及び記事の著作権は、当社に帰属します。無断での転載・引用はご遠慮下さい。

| カテゴリー: リフォーム・リノベーション   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントは停止中です。