これもなかなか手に入らない

これもなかなか手に入らない

ヴァイスロイ社掃出しサッシ用ロックレバー

最近、ヴァイスロイ(Viceroy)社の掃出しサッシのロックについて記事を書かせて頂きました。

会社がなくなり、ロックの金物部品も彼らから直接手に入れる方法がなくなってしまった昨今、部品を供給してくれる部品メーカーを探すのが生命線となりました。

今回、このヴァイスロイの掃出しサッシに使われるロックレバーを見付けることが出来ました。このロックレバーやハンドルセットも、あまり他の窓メーカーでは採用しておらず、なかなか調達するのが困難でした。

形は、丁度クリオネのようにヒラヒラが付いたような可愛らしいデザインになっています。

ヴァイスロイのサッシは、大手輸入住宅メーカーのセルコホームさんだけでなく、いろいろな工務店さんでも施工されていただけに、今後のメンテナンスが大きな問題になるかも知れません。そういう将来の修理・補修の為にも、何とか入手ルートを確保しなければなりませんね。

私たちは、ロックレバーだけでなくでなく、ハンドルセットといった部材も北米から調達可能ですが、部品メーカーからの供給がなくなる前に、必要な方は予備の購入をして下さい。

<関連記事>: ヴァイスロイはもうないかも・・・ (2019年2月22日)
<関連記事>: 同じものがなくても代替えは手に入るかも・・・ (2017年11月8日)
<関連記事>: 久しぶりの問い合わせです (2019年11月24日)

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートをして欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。全国どこでもご相談を受け付けます。

窓やドアの修理・メンテナンスの概要は、リペア&メンテナンスのページをご覧下さい。尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつかご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てれば幸いです。

※ 「お知らせ」ページは、「カテゴリー」や「タグ」のキーワードをクリックすることによって、興味のある関連記事を検索頂けます。どうぞご活用下さい。古い日付の記事は、内容や価格が更新されている場合があります。尚、写真及び記事の著作権は、当社に帰属します。無断での転載・引用はご遠慮下さい。

| カテゴリー: メンテナンス   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは停止中です。