家具も北米から輸入しよう!

家具も北米から輸入しよう!

leather sofa and loveseat

昭和の時代の応接室に出てくるような革張りのソファとラブシート。

アメリカでは、3人掛け以上をSofaと呼び、2人掛けはLove Seatというのが普通なんです。

この革張りのクラシックさが、現代のシンプル・モダンなインテリアにも絶妙にマッチするようです。

体が大きな欧米人向けですから、座面の奥行も56cmありますから、ゆったりくつろげるリビングを意識しています。勿論、体を横にして過ごすことも全然平気ですね。

これらの家具類は、アメリカの西海岸にあるショップから調達しますが、新築やリフォームの際に輸入建材と一緒に輸入することも可能です。

インテリアのコーディネーションは、せいぜい壁・天井の仕上げやカーテン・照明どまりという住宅メーカーが多いですが、皆さんがその気になれば、リビング・ダイニングの家具や寝室のベッドやピローまで選ぶことが出来るのです。

そんなことまでやってくれる輸入住宅メーカーは、殆どなくなってしまいましたが、ホームメイドならそれが出来ます。また、そうしたものを実際に見て購入する「北米への建材ツアー」も実施しますから、それはいい思い出になること間違いなしですね。

関連ページ: カナダツアー&プランニング

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートをして欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。全国どこでもご相談を受け付けます。尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつかご覧の上適否をご判断願います。

※ この「お知らせ」ページは、「カテゴリー」や「タグ」のキーワードをクリックすることによって、興味のある関連記事を検索頂けます。どうぞご活用下さい。尚、写真及び記事の著作権は、当社に帰属します。無断での転載・引用はご遠慮下さい。

| カテゴリー: カナダツアー   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは停止中です。