気持ちは分からなくはないですけどね

気持ちは分からなくはないですけどね

お客様から掃出しサッシのロックを解除した後のドアの写真を頂きました。

サッシは、ミルガード(Milgard)製のスライディング・パティオドア。

ドア枠の中に隠れているロックラッチ(鍵爪)を解除しようと、いろいろ手を尽くした様子が窺い知れます。

ドア枠側には、ノコギリのようなものを使って縦に長い穴が明けられた様子が見受けられます。また、ドア本体の方もドアハンドルを無理に外して、ドアの中に内蔵されたロックケース(モーティスロック)を破壊して、ロックを解除しようとした感じのようです。

恐らくこのメーカーのロック金物の仕組みを理解していない状況で、無理に外そうとしたんでしょうね。壊す前に私たちに何らか相談してくれたなら、ここまで破損することはなかったかも知れませんが、やってしまった以上仕方がありません。

自分たちでは何とも仕様がない状況の時は、私共のような輸入住宅のプロに相談して、出来るだけおうちが傷付かない形で復旧して頂きたいと思います。

まあ、取り敢えず鍵が外れたということで、ベランダに出られるようにはなったと思いますが、今度は鍵が開いたままになりますから、防犯上は心配ですよね。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートをして欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、現地調査を希望するという方はお問い合わせ下さい。全国どこでもご相談を受け付けます。

窓やドアの修理・メンテナンスの概要は、リペア&メンテナンスのページをご覧下さい。尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつかご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てれば幸いです。

※ 「お知らせ」ページは、「カテゴリー」や「タグ」のキーワードをクリックすることによって、興味のある関連記事を検索頂けます。どうぞご活用下さい。古い日付の記事は、内容や価格が更新されている場合があります。尚、写真及び記事の著作権は、当社に帰属します。無断での転載・引用はご遠慮下さい。

| カテゴリー: メンテナンス   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。