代替を探さないといけないかも・・・

代替を探さないといけないかも・・・

昨日、豊橋市のお客様の処で、ポジー(Pozzi)社製ダブルハングサッシの上下建具の交換を行いました。

ポジー社自体は既になくなってしまいましたが、ポジーの建具を新しく作り直してくれるというメーカーがあって、そこに頼んで交換用建具を製作してもらいました。

8ヶ所(建具合計16枚)の交換修理をピッタリのサイズで無事に終えることが出来ましたが、建具を両サイドで吊っているバランサーが1本破損していました。

バランサーの先に取り付けられたバランス・シューと呼ばれる部品の樹脂部分が、経年劣化で割れて建具のピボットバーを保持出来なくなりました。

残ったもう一方のバランサーでどうにか建具を吊ることが出来ましたが、片方だけでは建具の開閉が重く、開けても少し下がってくる感じです。この部品はポジー独特のものなのか、あまり見掛けたことはありません。

建具を製作してくれたメーカーに再度問い合わせをして、バランス・シューだけを供給してもらうか、左右のバランサー本体を供給してもらうか、何れかをお願いしたいと考えております。(もしかしたら、全く同じものはないかも知れません)

今回は樹脂部品の経年劣化ということですが、バランサーは施工から15年程度で定期交換をするパーツです。輸入の上げ下げ窓をお使いの方は、ポジー以外でも15年程度を目安に取り換えすることをお考え下さい。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートをして欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、現地調査を希望するという方はお問い合わせ下さい。全国どこでもご相談を受け付けます。

窓やドアの修理・メンテナンスの概要は、リペア&メンテナンスのページをご覧下さい。尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつかご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てれば幸いです。

※ 「お知らせ」ページは、「カテゴリー」や「タグ」のキーワードをクリックすることによって、興味のある関連記事を検索頂けます。どうぞご活用下さい。古い日付の記事は、内容や価格が更新されている場合があります。尚、写真及び記事の著作権は、当社に帰属します。無断での転載・引用はご遠慮下さい。

| カテゴリー: メンテナンス   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。