やっぱり寝室は、落ち着く雰囲気で

やっぱり寝室は、落ち着く雰囲気で

家の東面と南面に接する明るい雰囲気の2F主寝室。

言ってみれば、プライベートの部屋で一番いいポジションなんですが、小さなお子さんと一緒に寝ることを考えると、一番いい場所にすることは、あながち変なことではありません。

では、子供たちの個室の陽当りが悪いかというとそんなことはないんですね。子供たちの各部屋は、朝一番に光が差してきたり、日中の日差しが十分あったりと、それぞれ過ごしやすい部屋の配置にしてあります。

そこが、家のプランニング・センスの見せどころですね。まあ、そこらへんがどうなっているかは、オープンハウスの際に是非ご確認下さい。

それにしても、主寝室がこんなに明るいと、きっと目覚めも早いでしょうから、健康的な日常生活を送れることは請け合いです。

でも、この部屋は、夜にこそその真価を発揮します。ツヤ消しのドライウォールの塗り壁は、光と影のコントラストを美しく表現します。夜は壁のクリーム色も更に濃くなり、そこに白熱照明の黄色い光がぼんやり天井を照らします。

寝る前は、静かなジャズやクラシックを流しておくのもいいかも知れませんね。ダイニング・キッチンのレトロ・モダンな雰囲気とガラッと趣きを変えて、別世界をデザインするのもセンスの為せる技。

こんなレンガ積みの輸入住宅を、愛知県豊川市で建築中です。4月26日・27日のオープンハウスは、事前にご予約下さいね。こうした私たちの考えや建築に共感され、施工を希望される方は、ご相談下さい。

<関連記事>: こんな柔らかな景色は、壁の角が丸いからだけ? (2014年4月12日)
<関連記事>: 薄明りのカーテンとインテリア (2013年11月5日)
<関連記事>: 独創的なインテリア・デザインを創る (2013年8月3日)
<関連記事>: インテリア・デザインに上質さや高級感を加えるには・・・ (2013年2月22日)

※ この「お知らせ」ページは、「カテゴリー」や「タグ」のキーワードをクリックすることによって、興味のある関連記事を検索頂けます。どうぞご活用下さい。尚、写真及び記事の著作権は、当社に帰属します。無断での転載・引用はご遠慮下さい。

| カテゴリー: ドライウォール   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは停止中です。