トップライト、点検・メンテナンスのすすめ

トップライト、点検・メンテナンスのすすめ

建築基準法に於いて、壁に取り付けた窓と比べて3倍の採光効果があると認められている天窓。

開閉可能なものを選べば、室内の熱や湿気を効率よく屋外に放出することも可能ですから、上手に利用したいものです。

でも、トップライト(別名:スカイライト)は、屋根面に取り付けられる窓ですから、太陽の光や熱、風雨や雪にいつも曝されるという厳しい環境下でじっと耐えてくれています。その為、防水パッキン材等の消耗品は10年程度で点検、補修をしてあげることが長持ちさせる秘訣です。

そこで、私たち ホームメイドでは、デンマークのベルックス(Velux)社と連携して、築10年後の定期点検及びメンテナンス・サービスを実施することと致しました。

元々ベルックスの製品は10年保証が付いていますが、このサービスを実施頂くと、築20年まで保証が延長されるという特典もあります。また、20年以降まで保証延長されることはありませんが、もうすぐ20年という方でも実際の寿命は相当期間担保されますから、やっておいて損はありません。

屋根勾配や建物の位置によっては、多少余分な費用が必要になることもありますが、基本は1ヶ所当たり税別58,000円、2ヶ所目からは40,000円でメンテナンスが可能です。(基本メンテナンスに含まれない部分の修理は、別途費用が掛かります。金額は2014年現在のものですから、変動している場合もございます)

屋根や外壁の塗り替えで足場のある時に一度に点検・補修すれば、更にしっかり施工することが出来ます。(特別に足場が必要な場合も、別途費用が掛かります)

詳細は、下記「天窓安心点検工事のご案内」をクリックしてご覧下さい。雨漏りしたから修理して欲しいと言われても、すぐに伺うことは難しいのが現状です。施工後10年を経過した天窓のある方は、台風シーズンの前に是非ご相談下さい。

尚、この機会にブラインド(手動・電動)等を追加したいとお考えの方は、点検工事の際であればお値打ちに施工することが可能です。夏の暑さや光の強さが気になる方は、下記関連資料をご確認下さい。

関連資料: 天窓安心点検工事のご案内【PDF】

<関連記事>: Velux社製ソーラー・バッテリー・ブラインドの保証 (2014年10月5日)

あと、国産・輸入を問わず、他社の天窓の不具合でもベルックスのものに交換して直すことが可能です。また、古いベルックスを修理することも出来ますから、お困りの方は同様にご相談下さい。

<関連記事>: 天窓の修理・交換 (2015年3月7日)

※ この「お知らせ」ページは、「カテゴリー」や「タグ」のキーワードをクリックすることによっても、興味のある関連記事を検索頂けます。どうぞご活用下さい。尚、写真及び記事の著作権は、弊社に帰属します。無断での転載・引用はご遠慮下さい。尚、記載の価格は、投稿時点のものですので変動する場合もございます。その点、ご注意下さい。

| カテゴリー: メンテナンス   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは停止中です。