最近珍しくなったミラーキャビネット

最近珍しくなったミラーキャビネット

以前刈谷市で建てたT邸。このおうちは、結婚退社したうちの女性スタッフがプランした。新卒だったので住宅の知識など殆どない状態から鍛えたので、随分泣いたし、勉強もした。何度も書き直しをさせてようやくOKを出して、お客さんにプランを提示。その後、何度か打合せをしてこの洗面キャビネットも彼女がデザインした。

ナチュラルカラーのオークを使い、洗面カウンターには真っ白なものを選んだ。当然、輸入キャビネットやカウンターは、全てオーダーメイドです。明るく清潔な感じのお客さんのイメージが、ここにも表れている気がします。

また、水栓金具には、イルカをデザインしたものを使いました。きっと、お子さんには喜ばれたのではないでしょうか。

鏡については、丁度私共が以前購入しておいたメディシン・キャビネットがあったので、それを使いました。歯ブラシやお化粧品などといった洗面用品を入れておけるので、結構重宝するんですが、北米ではあまり見かけなくなってきました。

トレンドと言ってしまえばそれまでですが、こういうものも残して欲しいものですね。特に収納量を重視する日本人には、鏡の機能もあって喜ばれると思いますし、カウンターの上にものを置かずに出来るので、すっきりした洗面が実現出来ると思います。

こうしたデザインの建築をご希望の方は、ご相談下さい。

※ この「お知らせ」ページは、「カテゴリー」や「タグ」のキーワードをクリックすることによって、興味のある関連記事を検索頂けます。どうぞご活用下さい。尚、写真及び記事の著作権は、当社に帰属します。無断での転載・引用はご遠慮下さい。

| カテゴリー: プランニング   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは停止中です。