窓からの空き巣・泥棒にご用心!!

窓からの空き巣・泥棒にご用心!!

最近、窓つながりの話で恐縮ですが、週末に以前リノベーションをさせて頂いたお客さんから電話が入った。何でも家族が留守をしている夕方に、隣近所を含めて数件空き巣の被害に遭ったそうな。人気のない薄暗がりを利用して、それも留守を確認しての犯行だから、下見は随分やっていたのかも知れない。

ここは、以前防犯対策で道路に面した窓に面格子を設置したお宅なんですが、その際車庫の脇にある窓には面格子は付けなかった。車庫が狭いので、車に当たるかも知れないという恐れと、窓の高さが比較的高い位置にあって入りづらいだろうというお客さんの判断だった。今となっては、私ももう少し強くお勧めしておけばよかったかも知れないですね・・・。

そうした過信が、今回の被害をもたらしたと言えばそれまでなんだけど、あまり物も取られなかったようですし、家族に被害がなかっただけでもよかったです。

普通は、ガラスを割って侵入すると思うんだけど、バールのようなもので窓をこじ開けたようだ。ガラスだと割れる際に音がすると考えたんだろうか?国産のシングル・ガラスのアルミサッシって、枠や窓フレームが結構貧弱。これもコスト削減の成果と言えるのだが、泥棒もこうした状況をよく理解していたのだろう。

今回数か所の窓に面格子等を取り付ける予定なんだが、絶対安全というものは世の中には存在しない。ただ、出来るだけ入りにくいと思わせる工夫は防犯対策となりますので、是非皆さんでも考えてみて下さい。

輸入住宅のセキュリティ対策にご関心のある方は、ホームメイドにご相談下さい。

<関連記事>: 防犯に強いロートアイアンの面格子 (2010年3月26日)

※ この「お知らせ」ページは、「カテゴリー」や「タグ」のキーワードをクリックすることによって、興味のある関連記事を検索頂けます。どうぞご活用下さい。尚、写真及び記事の著作権は、当社に帰属します。無断での転載・引用はご遠慮下さい。

| カテゴリー: 健康・安全   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは停止中です。