水が出なくなるトラブルは初めてです

水が出なくなるトラブルは初めてです

レバーを回しても水が出ない輸入水栓

こちらの写真は、浜松のお客様の洗面にある輸入の水栓金具。

25年前にご自身で手配されたものだそうですが、ご覧のようにレバーを回してもお湯や水が出てくれなくなったそうです。

近くの水道屋さんに見てもらったそうですが、水道屋さん曰く「中にあるクッション?が劣化したのではないか」とのことでした。

クッションというものが何かがよく分かりませんが、日本の水栓に付いているゴムパッキンのようなものを指しているのかも知れません。

輸入の水栓にはそれに代わるカートリッジバルブと呼ばれる止水バルブが装着されているのですが、それが壊れると一般的にはレバーを閉めても水などがポタポタ落ちてくるという状態になります。

つまり、蛇口から水漏れを起すという不具合しか私は経験がないのですが、今回はその逆という訳です。水栓メーカーもはっきりしていますから、メーカーのサイトから英語で状況を連絡して、交換部品を調達したい旨伝えましたが、まだ返信はありません。

お客様にもそういった状況をお伝えして、どうするか相談した処水栓も古いし直らないリスクもゼロではないということなら、新しい洗面水栓に交換したいということになりました。

ゴールドのクラシックな水栓金具が付いていますから、今回もその雰囲気を崩さないようにエレガントな水栓をご提案したいと思います。尚、今回の不具合の原因については、水栓を交換する際にでも一度調査をしてみたいと思います。

<関連記事>: アメリカ製品でもコロナの影響が・・・ (2020年3月23日)

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートをして欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、現地調査を希望するという方は、お問い合わせ下さい。全国どこでもご相談を受け付けます。尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつかご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。

※ 「お知らせ」ページは、「カテゴリー」や「タグ」のキーワードをクリックすることによって、興味のある関連記事を検索頂けます。どうぞご活用下さい。古い日付の記事は、内容や価格が更新されている場合があります。尚、写真及び記事の著作権は、当社に帰属します。無断での転載・引用はご遠慮下さい。

| カテゴリー: メンテナンス   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは停止中です。