多分、緩んでいるだけだと思いますが・・・

多分、緩んでいるだけだと思いますが・・・

輸入キッチン水栓の水漏れ

お客様のおうちに設置したピフィスター(Pfister)社製キッチン水栓の操作レバーから水漏れするという連絡を頂きました。

ワンレバーでお湯と水を出せる混合水栓ですが、矢印の隙間の部分から水が出てくるとのことでした。

この部分の奥には、カートリッジバルブと呼ばれる止水バルブが内蔵されているのですが、私としてはそのバルブが破損したというふうには考えていません。

もしカートリッジバルブが破損したとすれば、恐らく蛇口の吐水口からポタポタ水が落ちてきて、操作レバーから漏れることはないと思います。

私の推測では、カートリッジバルブを装着する為の固定リングが緩んでそこに出来た隙間から水が溢れてきているのではないかと思っています。お客様には部品図と外し方の手順をご案内しましたので、週末にレバーの台座を分解して調整をして頂きます。

水道部材の修理には特殊な工具も必要ですが、今回のケースではおうちにあるものである程度直せる気がします。勿論、ご自身で直せないという場合は、私たち ホームメイドの出番となります。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートをして欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、現地調査を希望するという方は、お問い合わせ下さい。全国どこでもご相談を受け付けます。尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつかご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。

※ 「お知らせ」ページは、「カテゴリー」や「タグ」のキーワードをクリックすることによって、興味のある関連記事を検索頂けます。どうぞご活用下さい。古い日付の記事は、内容や価格が更新されている場合があります。尚、写真及び記事の著作権は、当社に帰属します。無断での転載・引用はご遠慮下さい。

| カテゴリー: メンテナンス   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは停止中です。