ちょっと大きめですが・・・

ちょっと大きめですが・・・

ヴァイスロイ用ウェザーストリップ

昨日は、台風19号接近に備えて、現場の片付けをやっておりましたので、記事が書けず済みません。

こちらの写真は、ヴァイスロイ(Viceroy)社製ケースメント・サッシの建具(障子)に取付ける予定のウェザーストリップです。

建具の周囲に取付けて、サッシの隙間を少なくすることで気密を保ち、防雨・防風の役割も果たします。

ただ、ヴァイスロイは、現在会社がなくなってしまったようですし、古いサッシですから全く同じ部材が入手出来ない状況となっています。いろいろ探してようやく見つけたウェザーストリップが、これなんです。

形はほぼ同じデザインですが、既存のものよりほんの少しサイズが大きい。でも、大は小を兼ねるとも言いますので、取り敢えず今回調達してみました。

もしどうしても建具に合わないようなら、少しカットして装着することが必要かも知れません。あまたある輸入のウェザーストリップの中で、同じものや一番近いものを探すのは、結構大変です。

でも、そういう地道な努力の積み重ねが、輸入住宅をメンテナンスする仕事には大切なんです。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートをして欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、現地調査を希望するという方は、お問い合わせ下さい。全国どこでもご相談を受け付けます。

窓やドアの修理・メンテナンスの概要は、リペア&メンテナンスのページをご覧下さい。尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつかご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てれば幸いです。

※ 「お知らせ」ページは、「カテゴリー」や「タグ」のキーワードをクリックすることによって、興味のある関連記事を検索頂けます。どうぞご活用下さい。古い日付の記事は、内容や価格が更新されている場合があります。尚、写真及び記事の著作権は、当社に帰属します。無断での転載・引用はご遠慮下さい。

| カテゴリー: メンテナンス   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは停止中です。