横浜でローウェンの修理

横浜でローウェンの修理

横浜 赤レンガ倉庫

輸入サッシ ローウェン(Loewen)の修理・メンテナンスを行う為に遠く横浜までお伺いしました。

こちらのおうちは、バルコニーのドアのロックが解除出来ないという不具合を調査・調整する目的で数か月前にお邪魔し、仮復旧させた輸入住宅です。

今回は、問題を抜本的に直す目的で、ドアの調整機能付きヒンジを新しいものに交換することを行いました。

それ以外にも、スライディングパティオドア(掃出しサッシ)用のロックケースの交換やケースメントとスライダーのロック金物の交換・調整も行いました。

向かう途中、東名高速で道を塞ぐような事故の渋滞に遭遇し、3時間近く到着が遅れましたが、何とかその日のうちに作業を全て終えることが出来ました。

長くお使い頂いていますから、それなりに癖が付いてしまっています。そうした窓をある程度元の状態に戻す調整作業も実施したので、随分軽く操作が出来るようになったのではないかと思います。

ただ、そんな窓でも自然素材である木が使われていますから、木の歪みや反りなどは完全には直すことは出来ません。そうした問題を調整することで、今後もうまく付き合っていけるようにすることこそが、大切な仕事です。

仕事の翌日、そのまま名古屋へ帰るだけではつまらないので、港にある赤レンガの倉庫群へ行ってきました。レンガだけで構造や外壁・内壁を造った建物ですから、内部には補強の鉄骨が至る処に入れられていました。

でも、100年以上前の建物が、形こそ変わりますがずっと使われ続けているということが本当に素晴らしいと思います。

私たち ホームメイドのレンガ積み外壁の家も、100年後に文化財として、そして人々が暮らす現役の建物として残っていって欲しいものです。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートをして欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、現地調査を希望するという方は、お問い合わせ下さい。全国どこでもご相談を受け付けます。

窓やドアの修理・メンテナンスの概要は、リペア&メンテナンスのページをご覧下さい。尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつかご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てれば幸いです。

※ 「お知らせ」ページは、「カテゴリー」や「タグ」のキーワードをクリックすることによって、興味のある関連記事を検索頂けます。どうぞご活用下さい。古い日付の記事は、内容や価格が更新されている場合があります。尚、写真及び記事の著作権は、当社に帰属します。無断での転載・引用はご遠慮下さい。

| カテゴリー: レンガ積み外壁   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは停止中です。