珍しいですが、今でも購入出来ます

珍しいですが、今でも購入出来ます

ゴールドの鶴首型キッチン水栓

こちらの製品は、今では殆ど見掛けなくなったゴールドの鶴首型キッチン水栓。

北米の水栓のトレンドは、ダーク・ブロンズやいぶし銀のニッケル色。

ポリッシュド・ブラスと呼ばれる金色の水栓は、クラシック過ぎて今のトレンドから外れていました。

今回、20年程前に輸入住宅を建てさせて頂いたお客様のキッチン水栓が水漏れして、新しいものを調達したいとのことで、この水栓金具をアメリカから輸入することになりました。

非常に数が少なくなったゴールドの水栓金具ですが、こうした製品はまだ調達が可能です。最近、北米でも金色の水栓金具が見直される感じがありますから、メジャーなメーカーでも金色のものがそのうちラインナップされるかも知れません。

何れにしても、ゴールドのキッチン・洗面水栓は、輸入住宅好きの日本人にはど真ん中ですから、末長く作り続けてもらいたいものです。輸入水栓のリフォームをお考えの方、輸入住宅を新築される方は、是非ご相談下さいね。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートをして欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、現地調査を希望するという方は、お問い合わせ下さい。全国どこでもご相談を受け付けます。尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつかご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。

※ 「お知らせ」ページは、「カテゴリー」や「タグ」のキーワードをクリックすることによって、興味のある関連記事を検索頂けます。どうぞご活用下さい。古い日付の記事は、内容や価格が更新されている場合があります。尚、写真及び記事の著作権は、当社に帰属します。無断での転載・引用はご遠慮下さい。

| カテゴリー: 資材・商品   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは停止中です。