クレトイシのハンドルも輸入品

クレトイシのハンドルも輸入品

クレトイシ オーニング・ケースメント用クランクハンドル

お客様からクレトイシ社製樹脂サッシのクランクハンドルを調達したいとの相談を頂きました。

クレトイシは、名前の通り砥石製品を販売している国内メーカーですが、北米の樹脂サッシの技術を導入してOEMでサッシを製造しています。

あまり名前を知っている人は少ないかも知れませんが、樹脂サッシで防火認定を受けている数少ない窓メーカーです。

今回相談頂いたハンドルは、オーニングやケースメントといった開き窓を開閉する為のものですが、オペレーターの回転軸に接続する部分が割れたりして使えなくなることもしばしばです。

ただ、ハンドルの強度不足というよりは、サッシのバランスが崩れて建具(障子)が十分窓枠に引き込めなくなった状態にあることが問題かも知れません。

これは、開閉金物を日頃から掃除していなかったり、潤滑剤が不足していたりすることで起こります。以前からお話ししている通り、輸入サッシは軽い力で動くように作られていますので、無理な力が必要な時はどこかに不具合があると考えるべきです。

何れにしても、破損したハンドルの交換パーツを手に入れなければなりませんが、こちらの部品はどの輸入サッシメーカーでも使っているものですから、比較的簡単に調達することは可能です。

ただ、クレトイシに依頼して調達すれば、そこそこ値段が張るものですし、海外の部品メーカーから調達すればそこそこ送料等の経費が掛かりますから、安くは手に入らないかも知れません。

ただ、海外からいくつか部品を購入する場合は、1個買うのと然程送料は変わりませんから、その分お値打ちに調達出来るかも知れません。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートをして欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、現地調査を希望するという方は、お問い合わせ下さい。全国どこでもご相談を受け付けます。

窓やドアの修理・メンテナンスの概要は、リペア&メンテナンスのページをご覧下さい。尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつかご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てれば幸いです。

※ 「お知らせ」ページは、「カテゴリー」や「タグ」のキーワードをクリックすることによって、興味のある関連記事を検索頂けます。どうぞご活用下さい。古い日付の記事は、内容や価格が更新されている場合があります。尚、写真及び記事の著作権は、当社に帰属します。無断での転載・引用はご遠慮下さい。

| カテゴリー: 資材・商品   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントは停止中です。