ガラス内が結露したアルパイン製樹脂サッシ

ガラス内が結露したアルパイン製樹脂サッシ

結露したアルパイン製樹脂サッシ

こちらは、愛知県豊田市にある賃貸輸入アパートに取り付けられたアルパイン(Alpine)社製樹脂サッシです。

上下にサッシを組み合わせた大きな複合サッシですが、そこに使われているペアガラスが全て内部結露を起していました。

不具合が起きてから随分時間が経っているのか、ガラスの中は全面曇っていますし、ガラスの周囲の金属スペーサーも相当錆び付いています。

アルパインというサッシ・メーカーは、国内では手に入らない状況となって久しいですが、サイズに合わせてガラスを特注すれば、元通りに戻ります。

大家さんもいろいろ管理会社に相談したようですが、輸入サッシを直せる人間が見つからず、店子のお客様から相当クレームを頂いていたようです。

私たち ホームメイドは、こうしたトラブルを全て修理することは可能ですが、このサッシは外側からしかガラスを外すことが出来ませんし、それもハメ殺しのFIX窓が2階に2つもあるので、外部足場を組まなければガラスの詳細寸法も確認出来ず、交換作業も不可能です。

そういった意味では、特注ガラスの調達だけでなく、施工の費用も結構掛かりますから、それまでしてメンテナンスをするかどうかは、大家さん次第です。でも、このまま放置は出来ないでしょうね。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートをして欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、現地調査を希望するという方は、お問い合わせ下さい。全国どこでもご相談を受け付けます。

窓やドアの修理・メンテナンスの概要は、リペア&メンテナンスのページをご覧下さい。尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつかご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てれば幸いです。

※ 「お知らせ」ページは、「カテゴリー」や「タグ」のキーワードをクリックすることによって、興味のある関連記事を検索頂けます。どうぞご活用下さい。古い日付の記事は、内容や価格が更新されている場合があります。尚、写真及び記事の著作権は、当社に帰属します。無断での転載・引用はご遠慮下さい。

| カテゴリー: メンテナンス   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは停止中です。