ミルガード・サッシ用網戸を作りました

ミルガード・サッシ用網戸を作りました

製作した輸入サッシの網戸

輸入住宅の樹脂サッシでよく使われていたミルガード(Milgard)。

今回福島のお客様から輸入網戸を2枚作って欲しいというご依頼を頂きました。

お客様から頂いた寸法や仕様を基に、アメリカから部材を取り寄せてホームメイドで作った網戸がこちらです。網戸の幅や高さ、厚みもお客様から頂いた寸法通りですし、網戸固定用のテンション・スプリングや取っ手も付いています。

輸入サッシの網戸のフレームはアルミで出来ていますから、鉄工用のノコを使えば、比較的簡単に切断出来ます。ただ、樹脂製のコーナー材の大きさも頭に入れてカットしないと、変な大きさのものが出来てしまいます。

切断用のノコも電動や手動のものなど、いくつか試しながら一番きれいにカット出来るものを選びました。そういうことに気を遣いながら、私がこの網戸を作ったのですが、クオリティは如何でしょうか。

簡単なように見えますが、切り間違いや切断面のきれいさも考えて作業するのは、ちゃんとした道具や細かな気遣いがなければ出来ないかも知れません。網戸のフレームが曲がってしまったり、コーナー材が劣化して割れてしまったりしたら、新しく網戸を作っては如何でしょうか。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートをして欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、現地調査を希望するという方は、お問い合わせ下さい。全国どこでもご相談を受け付けます。

窓やドアの修理・メンテナンスの概要は、リペア&メンテナンスのページをご覧下さい。尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつかご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てれば幸いです。

※ 「お知らせ」ページは、「カテゴリー」や「タグ」のキーワードをクリックすることによって、興味のある関連記事を検索頂けます。どうぞご活用下さい。古い日付の記事は、内容や価格が更新されている場合があります。尚、写真及び記事の著作権は、当社に帰属します。無断での転載・引用はご遠慮下さい。

| カテゴリー: メンテナンス   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは停止中です。