バランサー交換用テイクアウト・クリップ

バランサー交換用テイクアウト・クリップ

バランサー交換用テイクアウトクリップ

輸入のシングルハング樹脂サッシのチャネル・バランサーを交換する際に絶対必要となるテイクアウト・クリップ。

多くは、亜鉛メッキされた金属製のものなんですが、一部には写真のようにプラスチックで出来た部品も存在します。

耐久性から言えば、金属製のものが遥かにいいのですが、取り付けする取付穴が金属製のものでは小さい場合があって、この樹脂製クリップが最適なサッシもあるのです。

シングルハング・サッシのバランサーは、10年に一度くらいしか交換しないものですから、このテイクアウト・クリップを使うのもそのくらいの頻度でしかないので、然程丈夫さは必要ないかも知れません。

でも、必ず使うクリップですから、私たちはアメリカから定期的に調達しています。チャネル・バランサーを交換したいという方は、交換の際にはこのテイクアウト・クリップも交換するようにして下さい。

<関連記事>: インシュレート・サッシのバランサー交換 (2019年9月11日)

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートをして欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。全国どこでもご相談を受け付けます。

窓やドアの修理・メンテナンスの概要は、リペア&メンテナンスのページをご覧下さい。尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつかご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てれば幸いです。

※ 「お知らせ」ページは、「カテゴリー」や「タグ」のキーワードをクリックすることによって、興味のある関連記事を検索頂けます。どうぞご活用下さい。古い日付の記事は、内容や価格が更新されている場合があります。尚、写真及び記事の著作権は、当社に帰属します。無断での転載・引用はご遠慮下さい。

| カテゴリー: メンテナンス   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは停止中です。