空回りするローウェン社製オーニング・サッシ

空回りするローウェン社製オーニング・サッシ

空回りするローウェン社製オーニングサッシ

こちらは、随分前に交換部品の調達をご依頼頂いたローウェン(Loewen)社製のオーニング・サッシ。

今回は、この窓の金物交換修理についてご相談を頂きました。

関西地方にお住まいのお客様で、先日の強い台風の影響からか、開閉の為の金物類が破損して、クランクハンドルを回しても空回りして完全に閉まらなくなったということでした。

確かに風が強い時に窓を開けていたりすると、建具が風に煽られてオペレーターギアが傷むということはあるようです。お客様は、風害による不具合ということで、火災保険を適用して交換費用を捻出させるということです。

オペレーターギアやアーム、ウィンドウ・ヒンジやロック部品、ハンドルといった金物を全て交換する方向でお考えのようですが、交換する際は窓を下に落とさないように気を付けないと危険です。

何れにしても、部品はそれ程難しくなく手に入るでしょうから、問題はありません。久しぶりの関西出張となりますし、窓から少し乗り出しての作業となりますから、少し気合いが入ります。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートをして欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。全国どこでもご相談を受け付けます。

窓やドアの修理・メンテナンスの概要は、リペア&メンテナンスのページをご覧下さい。尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつかご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てれば幸いです。

※ 「お知らせ」ページは、「カテゴリー」や「タグ」のキーワードをクリックすることによって、興味のある関連記事を検索頂けます。どうぞご活用下さい。古い日付の記事は、内容や価格が更新されている場合があります。尚、写真及び記事の著作権は、当社に帰属します。無断での転載・引用はご遠慮下さい。

| カテゴリー: メンテナンス   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは停止中です。