鋳物は、固いから割れるんですよねぇ

鋳物は、固いから割れるんですよねぇ

ミルガードのハンドル・ロック

ミルガード(Milgard)製の古い輸入サッシに取り付けられたロックレバー。

ケースメントやオーニングといったタイプのサッシに鍵を掛ける為の部品ですが、経年劣化や無理な操作で壊れることもしばしばです。

この部品は、固い鋳物で造られているのですが、部品の厚みも場所場所で違っていますから、比較的薄い部分は他の場所に比べて弱いというのは致し方ありません。

写真をご覧頂くと分かりますが、薄くなった部分に割れが入っているのがよく分かります。こうなってしまうと、ハンドルは脱落してしまい、ロックを掛けることが難しくなります。

20年も前に製造された部品ですが、まだ入手は可能ですから今後のメンテナンスも視野に入れて、少し多めに調達されるといいかも知れませんね。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートをして欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。全国どこでもご相談を受け付けます。

窓やドアの修理・メンテナンスの概要は、リペア&メンテナンスのページをご覧下さい。尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつかご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てれば幸いです。

※ 「お知らせ」ページは、「カテゴリー」や「タグ」のキーワードをクリックすることによって、興味のある関連記事を検索頂けます。どうぞご活用下さい。古い日付の記事は、内容や価格が更新されている場合があります。尚、写真及び記事の著作権は、当社に帰属します。無断での転載・引用はご遠慮下さい。

| カテゴリー: メンテナンス   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは停止中です。