マーヴィン インテグリティのロックの不具合

マーヴィン インテグリティのロックの不具合

マーヴィン社製掃出しサッシのロック

20年くらい前に施工した輸入住宅の掃出しサッシ。

マーヴィン(Marvin)社製ファイバーグラス・クラッドの木製サッシですが、長年の使用でロックの掛かりが悪くなってきたようです。

ロックレバーを下げると、ラッチのフック(鍵爪)が飛び出して枠側のロック受けに引っ掛かる仕組みなんですが、全く掛からなくなりました。ラッチのフックは作動するようなんですが、その飛び出し方が小さくてラッチ受けまで届かない感じです。

鍵爪を出し入れする為の小さなバネが破損して、鍵爪がブラブラになってレバーを下げてもうまく動かないという不具合が多いのですが、今回のようにバネはちゃんと効いているのに、爪がうまく動かないというのは初めてです。

多分、バネが少し伸び気味になっていて、鍵爪を大きく動かす力がなくなってきているといった状態かも知れません。何れにしても、もうすぐバネが切れてしまうかも知れませんし、現状ロックが掛からない状態ですから、モーティスロックの金物を交換した方がよさそうです。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートをして欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。全国どこでもご相談を受け付けます。

窓やドアの修理・メンテナンスの概要は、リペア&メンテナンスのページをご覧下さい。尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつかご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てれば幸いです。

※ 「お知らせ」ページは、「カテゴリー」や「タグ」のキーワードをクリックすることによって、興味のある関連記事を検索頂けます。どうぞご活用下さい。古い日付の記事は、内容や価格が更新されている場合があります。尚、写真及び記事の著作権は、当社に帰属します。無断での転載・引用はご遠慮下さい。

| カテゴリー: リフォーム・リノベーション   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは停止中です。