輸入サッシのガラス交換

輸入サッシのガラス交換

輸入サッシのガラス交換

ミルガード(Milgard)社のシングルハング・樹脂サッシ。

ペアガラスに内部結露が発生したとのことで、新しいガラスに取替えました。

建具(障子)の枠に隠れている部分のガラスを露出させ、幅・高さ・厚みを計測。既存のペアガラスと同じサイズのものを2ヶ月掛けてアメリカから取り寄せました。

ミルガードでは交換ガラスの供給をしてくれませんから、別のメーカーに依頼して作ってもらったのですが、白い格子もそれ程違和感なくペアガラス内に納まっています。

こうやって輸入樹脂サッシのガラス交換を行うには、それなりの経験や材料・道具も必要です。特にガラスと建具枠との間にあるスペースを如何にきれいに納めるか、外部からの雨の侵入をどう防ぐか、といったことに気を遣わなければいけません。

でないと、窓の見た目がおかしくなったり、またペアガラス内に結露や曇り、錆びが発生したりしますから、要注意です。今回もちゃんとガラス交換が出来て、何よりでした。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートをして欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。全国どこでもご相談を受け付けます。

窓やドアの修理・メンテナンスの概要は、リペア&メンテナンスのページをご覧下さい。尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつかご覧の上適否をご判断願います。

※ この「お知らせ」ページは、「カテゴリー」や「タグ」のキーワードをクリックすることによって、興味のある関連記事を検索頂けます。どうぞご活用下さい。古い日付の記事は、内容や価格が更新されている場合がありますので、新しい記事を参照頂くか、金額をお問い合わせ下さい。尚、写真及び記事の著作権は、当社に帰属します。無断での転載・引用はご遠慮下さい。

| カテゴリー: メンテナンス   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは停止中です。