ガレージドア、トーションスプリングの破断

ガレージドア、トーションスプリングの破断

トーションスプリングの破断

輸入の木製ガレージドアをお使いのお客様からガレージドアの修理のご相談を頂きました。

ご覧のようにドアを開閉させる為に使うトーションスプリングと呼ばれる大きなバネが、途中で2つに破断しています。

電動モーターのオープナーだけでは、重量のある木製シャッターは持ち上がりませんから、この状態ではビルトイン・ガレージが使えなくなってしまいます。

このドアの重量に合った強度のトーションスプリングを準備して交換すれば元通りになりますが、バネ以外にも経年劣化している部分がないかもチェックしなければなりません。

でないと、せっかくトーションスプリングを交換・修理してもすぐに他の部分に不具合が発生して、またそこの修理の為に出張しなければならなくなります。自動車と同じように、ガレージドアも定期的なメンテナンスや部品の交換は必修です。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートをして欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。全国どこでもご相談を受け付けます。

窓やドアの修理・メンテナンスの概要は、リペア&メンテナンスのページをご覧下さい。尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつかご覧の上適否をご判断願います。

※ この「お知らせ」ページは、「カテゴリー」や「タグ」のキーワードをクリックすることによって、興味のある関連記事を検索頂けます。どうぞご活用下さい。古い日付の記事は、内容や価格が更新されている場合がありますので、新しい記事を参照頂くか、金額をお問い合わせ下さい。尚、写真及び記事の著作権は、当社に帰属します。無断での転載・引用はご遠慮下さい。

| カテゴリー: メンテナンス   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは停止中です。