玄関ドアのビフォーアフター

玄関ドアのビフォーアフター

木製玄関ドアの塗り替え

岐阜県山県市で行った玄関ドアの塗り直し。

以前、アルミクラッドサッシのノードなどのバランサー・メンテナンスをさせて頂いた「やまがたペットクリニック」さんのご自宅入口用の玄関ドアなんですが、2004年に新築して以来初めての塗り換えです。

塗装の色褪せが随分ありますが、木の表面にも細かな割れが入っていて、そういうところも今回埋めていきました。塗料は、カナダ製のパラペイント。色は、ジャングル・グリーンという色でクリスマスの時期には持ってこいかも知れません。

100%のツヤではなく、80%程度にツヤを抑えた屋外用セミグロスを使っていますから、耐候性も高く見た目も上品に仕上がっています。

因みに、下塗り1回、上塗り3回していますから、塗膜は相当しっかりしています。(通常は上塗り2回ですが、下地が透けるというので余分にもう1回塗りました)

塗装だけでなく、ドアの調整や防犯対策も実施。ドア・ヒンジを全て新しいものに交換し、錆びたハンドル・セットも外側だけ交換。気密パッキンのウェザーストリップも随分ヘタっていましたから、それらも全て交換しました。

また、鍵をディンプルキー・タイプの防犯強化型シリンダーに付け替えしたばかりか、デッドロック・バーを隠す為のガードプレートも装着。

勿論、ステンドグラスの周囲には、防水コーキングを打ち直していますから、内部結露でガラスが曇るリスクも少なくなるはずです。ドアの下がりや傾きといった問題も調整していますから、開け閉めもスムースになりました。

ペンキの塗り直しリフォームですが、きっとここまでやる輸入住宅業者はいないかも知れません。まあ、塗装が新しくなった以外は、言われなければ誰も分からないかもしれないですけどね。

<関連記事>: 下塗りするとこうなります (2017年12月10日)

————————————
<お客様からのメッセージ>
こんばんは。今日は寒い中、有難うございました。玄関、見違えるよう綺麗になりました。
(スタッフからも歓声が上がっていました。)
やはり手入れは大事ですね。直して頂いたトイレのポケットドアも好評です。
————————————

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートをして欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。全国どこでもご相談を受け付けます。

窓やドアの修理・メンテナンスの概要は、リペア&メンテナンスのページをご覧下さい。尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつかご覧の上適否をご判断願います。

※ この「お知らせ」ページは、「カテゴリー」や「タグ」のキーワードをクリックすることによって、興味のある関連記事を検索頂けます。どうぞご活用下さい。古い日付の記事は、内容や価格が更新されている場合がありますので、新しい記事を参照頂くか、金額をお問い合わせ下さい。尚、写真及び記事の著作権は、当社に帰属します。無断での転載・引用はご遠慮下さい。

| カテゴリー: リフォーム・リノベーション   タグ: , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは停止中です。