ダブルドアや親子ドアの固定

ダブルドアや親子ドアの固定

フランス落とし

輸入玄関ドアに限らず、豪華な親子ドアやダブルドアには、このようなフランス落としがドアの上下に付いています。

英語ではFlush Boltと呼ばれる固定金具ですが、カンヌキという言い方の方が分かりやすいかも知れませんね。

こうした金物は、古い形式の防犯部品ではありますが、その効果は比較的高いと思います。

この写真は、20年近く前に建てさせて頂いた輸入住宅の木製ドアに付いているものなんですが、取付けビスが外れてしまったのか、グラグラするようになりました。

部品は在庫にありますので問題ありませんが、修理や交換するとなるとドアを一旦外さなければなりません。そうなるとドアの位置調整も必要になりますから、作業としては結構面倒なんですね。

ですから、玄関ドアの塗装の直しやドアヒンジやウェザーストリップ(気密パッキン)の交換、ハンドルセットや鍵のメンテナンスを行う際に一度に作業することをお勧めします。

フランス落としは、それ程頻繁に使う部品ではありませんが、メンテナンスをしている状態を保つことは安心・安全につながります。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートをして欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。全国どこでもご相談を受け付けます。

窓やドアの修理・メンテナンスの概要は、リペア&メンテナンスのページをご覧下さい。尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつかご覧の上適否をご判断願います。

※ この「お知らせ」ページは、「カテゴリー」や「タグ」のキーワードをクリックすることによって、興味のある関連記事を検索頂けます。どうぞご活用下さい。尚、写真及び記事の著作権は、当社に帰属します。無断での転載・引用はご遠慮下さい。

| カテゴリー: 健康・安全   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは停止中です。