網が破れた網戸

網が破れた網戸

網が破れた輸入サッシの網戸

日進市に住むお客様からホームメイドの事務所に網が破れた輸入サッシの網戸をご持参頂きました。

かなり古い網戸のようで、フレームも曲がったり捻ったりして少々歪んでいます。

写真でもお分かりのように、黒かった網戸のスクリーンは白く変色してきていますし、このように一部網が破れてきています。

網戸フレームの歪みが多少あっても、少し手で戻してやれば窓に取り付けることに問題はないと思いますが、スクリーンの劣化は交換する以外にはありません。

また、網を交換する際には、網をフレームに固定する為の細いゴムで出来たビード(網押さえ)が悪くなっていないかもチェックする必要があります。

グラスファイバーで出来た輸入サッシの網等はホームセンターでは売っていませんから、私共のような専門業者から購入頂くしか方法はありませんが、材料と道具さえあれば誰でも簡単に交換することは可能です。

勿論、やったことのない人は最初失敗するかも知れませんが、失敗なくして成功はありません。何事も経験ですから、是非挑戦してもらいたいと思います。ただ、それをやる時間のない方やDIYに自信のない方は、私共にご依頼頂ければ張り替えして差し上げますよ。

その場合は、ホームメイドに直接持ち込んで頂くか、網戸を宅配等でお送り下さいね。いよいよ春です。網戸を直して、窓を開けましょう!

<関連記事>: 輸入サッシ、網戸の網の交換は10~15年 (2012年11月18日)
<関連記事>: 輸入サッシのスクリーン、張り替え中 (2017年3月14日)

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートをして欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。全国どこでもご相談を受け付けます。

窓やドアの修理・メンテナンスの概要は、リペア&メンテナンスのページをご覧下さい。尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつかご覧の上適否をご判断願います。

※ この「お知らせ」ページは、「カテゴリー」や「タグ」のキーワードをクリックすることによって、興味のある関連記事を検索頂けます。どうぞご活用下さい。尚、写真及び記事の著作権は、当社に帰属します。無断での転載・引用はご遠慮下さい。

| カテゴリー: メンテナンス   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは停止中です。