この鏡を探すのが、大変でした

この鏡を探すのが、大変でした

トップにエンジェルがあしらわれた2つのミラー。

あまりよく分からないかも知れませんが、ミラーのガラスには、カットガラスが用いられていて、角度を変えると光が屈折する美しい鏡です。

クリスタルのノブが付いた真っ白な洗面キャビネットやマーブル模様の洗面カウンターと相まって、清楚でクラシックな感じに仕上がりました。

でも、こういうクラシックなデザインを作り上げるには、相当の努力が必要です。何せ北米でもデザインの主流は、モダンなのです。ですから、クラシックなものを探すのは、結構大変なんですね。

この鏡は、わざわざカナダのお店にお客様と見に行って、実物を確認してから注文したのですが、メーカーの倉庫には存在せずに、末端のショップで売られているもの限りという希少な鏡だったのです。

カナダの友人に私が実物を見たというお店へ行ってもらって、現物を押えてもらった最後の2枚だったのです。

いや~、冷や汗ものでした。

こういうお金には代えがたい手間・暇が、このおうちを造り上げているんです。

今週末、岐阜市でこのおうちを予約者限定でお見せします。ご覧になりたい方は、ホームメイドまでお問い合わせ下さい。

| カテゴリー: 資材・商品   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは停止中です。