年末に間に合いました

年末に間に合いました

千葉に出荷した樹脂サッシ

こちらの写真は、私たち ホームメイドからお送りした大きな樹脂サッシを千葉のお客様の家に取り付けて頂いている様子です。

この大きな半円窓が付いたコンビネーション・ウィンドウは、台風15号の際にガラスが割れて私共にご相談頂いたというサッシです。

既存のものは、インシュレート(Insulate)社の輸入サッシであったようですが、当初はどのメーカーのものかも分からず、大きさや納まりの問題からお客様は途方に暮れていらっしゃったようです。

半円窓のペアガラスを交換することで対処しようと考えていましたが、樹脂のフレームまで損傷していた為、これを諦め全交換を選択しました。

施工頂くのは地元の建築業者さんだったので、担当の方に既存の窓の詳細寸法を計測頂いて、それにピッタリのサイズでサッシを調達。

以前記事に書いた通り、12月の頭にガラスの防水処理を行った上で千葉に向けて出荷したものが、ようやく先日無事施工を完了したとのご案内を頂きました。

サッシを交換する場合は、構造や内外の仕上げ面を出来るだけ傷付けないようにする為に、既存の大きさと同じか僅かに小さめのサイズで新しいものを用意するのが鉄則です。

ただ、私が実際に現場を確認した訳ではない、遠隔操作の仕事ですから、うまく行くかどうかは現場の施工業者さん次第です。でも、こうやって年末までに完了したとのご案内を頂き、本当によかったと思います。

台風による被害は不幸な出来事ではありますが、こうしてご縁をつなげることが出来たのは、本当に素晴らしいことだと思います。今後も自然災害は多くなるとは思いますが、それに負けない気持ちがあれば、きっと明日へとつながるはずです。

<関連記事>: ようやくお届け出来ます (2019年12月5日)

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートをして欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、現地調査を希望するという方は、お問い合わせ下さい。全国どこでもご相談を受け付けます。

窓やドアの修理・メンテナンスの概要は、リペア&メンテナンスのページをご覧下さい。尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつかご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てれば幸いです。

※ 「お知らせ」ページは、「カテゴリー」や「タグ」のキーワードをクリックすることによって、興味のある関連記事を検索頂けます。どうぞご活用下さい。古い日付の記事は、内容や価格が更新されている場合があります。尚、写真及び記事の著作権は、当社に帰属します。無断での転載・引用はご遠慮下さい。

| カテゴリー: リフォーム・リノベーション   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントは停止中です。