アメリカンスタンダードのフロントエプロン・シンク

アメリカンスタンダードのフロントエプロン・シンク

アメリカンスタンダード社のフロントエプロン・シンク

キッチンの空間を少しお洒落に、そして使いやすくクラシックな雰囲気にしたいという想いはあるけど、国産のシステムキッチンはどこのメーカーも同じと諦めていませんか。

輸入キッチンなら、熱意とアイデア次第でどんなデザインでも想いのまま。

その一例が、この写真。キッチンシンクと正面のフロントエプロンが一体化されたアメリカンスタンダード社の真っ白なシンクと輸入のキャビネット。

フランスの片田舎にでもいるようなレトロな雰囲気を感じさせてくれるキッチンにしたいなら、これは見逃せないですよね。

写真ではウッド・カウンターとつや消し塗装のキャビネットを組み合わせていますが、大理石のカウンターやダークオークのキャビネットを組み合わせても楽しいですよね。

シンクは、ホーローで出来ていますので、傷や汚れにも強く、別売のボトム・グリッド(網)を置けば、お茶碗やお皿を割ってしまうこともありません。

こうしたシンクは、北米ではいろいろなメーカーから出ていますから、お好みや予算に合わせて選んで頂くことも可能です。個性やデザイン、使い勝手のいいキッチンを新築・リフォームに採用したいという方は、是非ご相談下さいね。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートをして欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、現地調査を希望するという方は、お問い合わせ下さい。全国どこでもご相談を受け付けます。尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつかご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。

※ 「お知らせ」ページは、「カテゴリー」や「タグ」のキーワードをクリックすることによって、興味のある関連記事を検索頂けます。どうぞご活用下さい。古い日付の記事は、内容や価格が更新されている場合があります。尚、写真及び記事の著作権は、当社に帰属します。無断での転載・引用はご遠慮下さい。

| カテゴリー: 資材・商品   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは停止中です。