輸入サッシのロックハンドル

輸入サッシのロックハンドル

輸入サッシ用カムロック

こちらの写真は、先日入荷してきたロックハンドルです。

横に開いていくケースメントサッシや下が開くオーニングといった窓に取り付けるロック用金物ですが、お客様のおうちに施工された輸入サッシがどのメーカーかは分かりません。

まあ、サッシメーカーが分からなくても、汎用部品が多く使われる輸入サッシですから、その部品だけが特定出来れば問題なく調達することは可能です。

今回もデザインやサイズ・色をお客様に確認頂き、同じものをアメリカから取り寄せることが出来ました。アメリカの窓パーツは、20年経っても同じものが作られていますから、ほんと便利ですよね。

でも、調達先がないというお客様や住宅メーカーにとっては部品の確保は至難の業ですから、どうしていいか途方に暮れるのも分かります。

何れにしても、ロックが出来ない状況はこのご時世では不安ですから、出来るだけ早めに交換部材を手配するようにしたいものです。年末は泥棒や空き巣が増えるシーズンということも、懸念材料です。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートをして欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、現地調査を希望するという方は、お問い合わせ下さい。全国どこでもご相談を受け付けます。

窓やドアの修理・メンテナンスの概要は、リペア&メンテナンスのページをご覧下さい。尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつかご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てれば幸いです。

※ 「お知らせ」ページは、「カテゴリー」や「タグ」のキーワードをクリックすることによって、興味のある関連記事を検索頂けます。どうぞご活用下さい。古い日付の記事は、内容や価格が更新されている場合があります。尚、写真及び記事の著作権は、当社に帰属します。無断での転載・引用はご遠慮下さい。

| カテゴリー: メンテナンス   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは停止中です。