形状も寸法も様々あります

形状も寸法も様々あります

マルチポイントロック金物

こちらの写真は、輸入のケースメントやオーニング・サッシに使われるマルチポイント・ロックの金物です。

マルチポイント・ロックというのは、このロックレバー1ヶ所を操作するだけで、数ヶ所のロック・ポイント全て鍵に掛けられるというシステムです。

普通、ロックは1ヶ所だけですから、マルチポイント・ロックを採用している輸入サッシは、少し高級と言えるかも知れませんね。

今回、その金物が破損したのか、部材を調達したいということでこの写真をお送り頂きました。欲しいのは、右側の金物で左のものは手元にあった類似の金物だそうです。

この手の金物は、現在の形状と昔の形状とで違いがあったり、取付け穴の位置やロックする爪の長さや幅がいろいろあったりして、ピッタリのものを探すのに結構時間が掛かります。

このロック金物は、殆どが鋳物で出来ているんですが、レバーが付いている根元の部分で折れてしまうというトラブルがしばしばあります。

そうなると鍵を掛けることが出来ませんから、セキュリティ上問題となりますから、早めに調達したいということになります。

ただ、こうした金物が破損する際には、ロックレバーが少しグラつくとか以前より力を入れないと鍵が掛からないとかいう現象が出ますから、そうなったら交換する準備を考えなければなりません。

でも、こうした金物は日本では手に入りませんから、輸入住宅にお住まいのお客様でお困りの方も多いと思います。

金物を交換する際は、必ず壊れる原因が他にありますから、そういった部分の調整やメンテナンスをすることも忘れてはいけません。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートをして欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、現地調査を希望するという方は、お問い合わせ下さい。全国どこでもご相談を受け付けます。

窓やドアの修理・メンテナンスの概要は、リペア&メンテナンスのページをご覧下さい。尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつかご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てれば幸いです。

※ 「お知らせ」ページは、「カテゴリー」や「タグ」のキーワードをクリックすることによって、興味のある関連記事を検索頂けます。どうぞご活用下さい。古い日付の記事は、内容や価格が更新されている場合があります。尚、写真及び記事の著作権は、当社に帰属します。無断での転載・引用はご遠慮下さい。

| カテゴリー: メンテナンス   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは停止中です。