製造時期は、ここで分かります

製造時期は、ここで分かります

ローウェン製サッシのペアガラス内刻印

こちらの写真は、ローウェン(Loewen)の掃出しサッシに装着されたペアガラスの金属スペーサーを写したものです。

スペーサーとは、2枚のガラスの間に入っているもので、両側にガラスを接着してペアガラスの気密を確保する為に使われます。

これがあることで割れたガラスが外れにくくなりますから、泥棒の侵入を多少妨害することにも役立つのです。

そんなスペーサーですが、金属の上に刻印のような文字が見えますでしょうか。これは、サッシのメーカー名と製造国、そして製造時期を表しています。

特に大切なのは、メーカー名と製造時期。メーカーが分かれば、メンテナンスをする際にどこのメーカーに連絡すればいいのかが分かります。

製造時期は、製品によっては製造方法や使用している部材が変わってしまうケースがあるので、いつ作られたものかによって仕様の詳細が分かります。

一番右の数字がそれなんですが、「07 98」とありますね。ローウェンでは、1998年の第7週に作られたことを意味します。(尚、どこのメーカーもこんな刻印を採用している訳ではありません)

メーカーによっては、同じ製品でも突然製造方法や材料が変わるケースがありますから、こうした細かなチェックが大切なんですね。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートをして欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、現地調査を希望するという方は、お問い合わせ下さい。全国どこでもご相談を受け付けます。

窓やドアの修理・メンテナンスの概要は、リペア&メンテナンスのページをご覧下さい。尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつかご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てれば幸いです。

※ 「お知らせ」ページは、「カテゴリー」や「タグ」のキーワードをクリックすることによって、興味のある関連記事を検索頂けます。どうぞご活用下さい。古い日付の記事は、内容や価格が更新されている場合があります。尚、写真及び記事の著作権は、当社に帰属します。無断での転載・引用はご遠慮下さい。

| カテゴリー: メンテナンス   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは停止中です。