ローウェン製ケースメント用ロック部品の破損

ローウェン製ケースメント用ロック部品の破損

ローウェン製ケースメント用ロック部品の破損

滋賀県のお客様から、ローウェン(Loewen)製ケースメントサッシ用ロック部品が破損したので、交換部品が欲しいという相談がありました。

写真は、そのロック部品を外して裏返しにした状態ですが、ロック・キーパー(ロック受け)に引っ掛かる白いプラスチック部品が割れてしまっています。

これが割れてしまうと、キーパーをガッチリ掴んで建具を引き込むことが出来なくなりますから、鍵は掛からなくなってしまいます。

このロックが1つ付いているだけの窓だと、これが壊れると防犯性に影響しますが、ロックが2つの時1つが壊れると建具の引き込み具合が均一でなくなり、引き込み方に歪みが生じます。

そうなると、開閉金物やヒンジにも影響が出て、窓が傾いて動くなんてことにもなりますから、取り敢えず鍵が掛けられるからと放置しないで、早めにこの部品を交換することが必要です。

また、最近ではこのロック部品が改良されて、ロック・キーパーの形状も少し変わりましたから、キーパーも同時に交換することを忘れないで下さいね。キーパーの取付け位置も微妙に変化しますから、よく注意して正しい位置に固定することが大切です。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートをして欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、現地調査を希望するという方は、お問い合わせ下さい。全国どこでもご相談を受け付けます。

窓やドアの修理・メンテナンスの概要は、リペア&メンテナンスのページをご覧下さい。尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつかご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てれば幸いです。

※ 「お知らせ」ページは、「カテゴリー」や「タグ」のキーワードをクリックすることによって、興味のある関連記事を検索頂けます。どうぞご活用下さい。古い日付の記事は、内容や価格が更新されている場合があります。尚、写真及び記事の著作権は、当社に帰属します。無断での転載・引用はご遠慮下さい。

| カテゴリー: メンテナンス   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは停止中です。