雨の合間に塗り直し

雨の合間に塗り直し

ティンバーケアで塗り直した木製玄関ドア

今日は、瀬戸市で木製玄関ドアの塗り直しを行いました。

随分前に作業をすることになっていたのですが、この長雨のせいで順延となっておりました。

表面の劣化した古い塗装や汚れを紙ヤスリ等で剥がし、その上からパラペイントの屋外用木部専用防水塗料 ティンバーケアのナチュラル・クリア色を2度塗りました。

部分的に木が削れて無塗装の状態になっていた処もありましたので、そこだけタッチアップで着色塗料を塗りました。まだ完全には乾いていない状態で写真を撮りましたから、少し色が濃いめに写っているような気がしますが、明日にはもっとナチュラルな感じに落ち着いてきていると思います。

ドアの下の方は少し白ボケした感じになっていますが、木自体が少し劣化している状態なので、色が変わってみえるのは仕方ないですね。

何れにしても、これで雨がドアに当たっても水を弾いてくれますし、太陽の紫外線からも木部を守ってくれますから、5~10年くらいは塗り直しをしなくていいかも知れません。こうして定期的にケアしてあげれば、木製ドアでもずっと使い続けられますから、どうぞ皆さんもやってみて下さいね。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートをして欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、現地調査を希望するという方は、お問い合わせ下さい。全国どこでもご相談を受け付けます。

窓やドアの修理・メンテナンスの概要は、リペア&メンテナンスのページをご覧下さい。尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつかご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てれば幸いです。

※ 「お知らせ」ページは、「カテゴリー」や「タグ」のキーワードをクリックすることによって、興味のある関連記事を検索頂けます。どうぞご活用下さい。古い日付の記事は、内容や価格が更新されている場合があります。尚、写真及び記事の著作権は、当社に帰属します。無断での転載・引用はご遠慮下さい。

| カテゴリー: メンテナンス   タグ: , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは停止中です。