紐が切れると落ちてきます

紐が切れると落ちてきます

外れて落ちてきたチャネルバランサー

シングルハングの上げ下げ窓が、開閉出来なくなったということでご相談を頂きました。

サッシは、インシュレート(Insulate)社のものらしく、下側の建具(障子)を上げると、両サイドの窓枠のところにチャネルバランサーが顔を出しています。

この金属の棒状のバランサーは、本来であれば下窓と一緒に上下して普段は全く見えない状態になります。

それが下窓から落ちた状態で露出したのは、吊っている紐(糸)が切れて、下窓内に留まることが出来なくなったからなんです。

10年以上使い続けてきたシングルハングですから、バランサーも寿命を迎えたと考えていいでしょう。

適合する新しいバランサーを取り付けてあげれば、新築時のようにスムースに開け閉め出来るようになりますし、建具のガタツキもなくなりますから、早めに修理したいものですね。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートをして欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、現地調査を希望するという方は、お問い合わせ下さい。全国どこでもご相談を受け付けます。

窓やドアの修理・メンテナンスの概要は、リペア&メンテナンスのページをご覧下さい。尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつかご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てれば幸いです。

※ 「お知らせ」ページは、「カテゴリー」や「タグ」のキーワードをクリックすることによって、興味のある関連記事を検索頂けます。どうぞご活用下さい。古い日付の記事は、内容や価格が更新されている場合があります。尚、写真及び記事の著作権は、当社に帰属します。無断での転載・引用はご遠慮下さい。

| カテゴリー: メンテナンス   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントは停止中です。