網戸が内側でもサッシを開閉出来ます

網戸が内側でもサッシを開閉出来ます

ロックレバー用小窓パーツ

お客様からアライド・ウィンドウ(Allied Windows)という輸入サッシ・メーカーの窓部品についてお問い合わせを頂きました。

このメーカーの窓を現在国内で取り扱いをしている販売会社は存在していないようですが、お使いになっている輸入住宅は多いかも知れません。

ただ、このサッシは輸入住宅の黎明期に施工されたケースが多いようで、メンテナンス寿命も既に大幅に超えていると考えていいでしょう。

今回相談頂いたのは、手動で開け閉めするケースメントサッシの内側に装着された網戸の小窓部品。

網戸を閉めたまま、その一部を開けてロックレバーにアクセス出来るようにする小窓なんですが、その開閉する小窓のヒンジ部分が脱落して小窓のフレームだけになっているということでした。

ただ、こうした小窓パーツは、現在国内に入ってきている窓メーカーでは採用されているものはありませんし、アメリカでも少々特殊な存在になっています。確かに網戸全体を外したり開閉させたりすると、面倒ですし破損のリスクも増えますから、こうした小窓は便利かも知れません。

今回、網戸を製作する部品メーカーで同じ形状のものを見付けましたから、サイズが合えば調達することが出来るかも知れません。それにしても、輸入サッシと一言で言っても、いろいろなデザインのパーツが存在するもんですねぇ。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートをして欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、現地調査を希望するという方は、お問い合わせ下さい。全国どこでもご相談を受け付けます。

窓やドアの修理・メンテナンスの概要は、リペア&メンテナンスのページをご覧下さい。尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつかご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てれば幸いです。

※ 「お知らせ」ページは、「カテゴリー」や「タグ」のキーワードをクリックすることによって、興味のある関連記事を検索頂けます。どうぞご活用下さい。古い日付の記事は、内容や価格が更新されている場合があります。尚、写真及び記事の著作権は、当社に帰属します。無断での転載・引用はご遠慮下さい。

| カテゴリー: メンテナンス   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは停止中です。