古いローウェンのケースメントは丸ごと交換

古いローウェンのケースメントは丸ごと交換

ローウェンの1996年製ケースメントサッシ

輸入住宅に使われているカナダの高級輸入サッシのローウェン(Loewen)ですが、交換用の建具(障子)を提供してくれない製品があります。

それは、横に開いていくケースメント・サッシなんですが、1997年以前に製造されたサッシについてはLoewenでは既に製造中止になっているのです。

これは、古い仕様の製品について気密問題や水漏れの可能性がある為、1998年にケースメント・サッシの仕様変更がされたことに由来します。

よって、1997年以前の窓の建具に不具合がある場合、交換用の古い建具を新しく製作してくれることはありません。また、1998年以降に製造されたサッシュ(建具)を1997年以前の窓に交換用として使用することも出来ません。

岐阜のお客様からご相談を頂いた案件では、建具の木部が腐ってしまったというケースメントは1996年の製造であった為、窓を直すには外壁から窓枠ごと外して全体を交換する以外に方法はありませんでした。

勿論、ケースメント・サッシ以外については、ローウェンでも交換用建具を供給してくれますし、ケースメント・サッシでも他社製のものであれば、調達出来ないというケースは少ないと思います。

輸入サッシは、製造年代や大きさによって使われている部材や仕様が違うことがあります。不具合を解決する為に部材を調達したいとお考えの皆さんは、そういう点を十分注意して専門知識のあるプロに相談するようにして下さい。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートをして欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、現地調査を希望するという方は、お問い合わせ下さい。全国どこでもご相談を受け付けます。

窓やドアの修理・メンテナンスの概要は、リペア&メンテナンスのページをご覧下さい。尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつかご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てれば幸いです。

※ 「お知らせ」ページは、「カテゴリー」や「タグ」のキーワードをクリックすることによって、興味のある関連記事を検索頂けます。どうぞご活用下さい。古い日付の記事は、内容や価格が更新されている場合があります。尚、写真及び記事の著作権は、当社に帰属します。無断での転載・引用はご遠慮下さい。

| カテゴリー: メンテナンス   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは停止中です。