網戸の取っ手も割れてませんか?

網戸の取っ手も割れてませんか?

ミルガード製掃出しサッシのロック受けと網戸

こちらは、ミルガード製掃出しサッシのロック受けと網戸の取っ手です。

ミルガード(Milgard)のロックは、ダブル・フックになっていて、鍵爪が2本上下に飛び出す構造になっています。

その為、ロックの受け金物には爪を引っ掛ける穴が2つ開いています。

1つのモーティスロックでも防犯性能が高いのに、2つ付いているロックケースは殆ど空き巣も開けられないと考えるべきでしょう。ただ、内側のロックレバーを解除さえすれば、簡単に侵入出来ますから安心は禁物ですよ。

また、いくら鍵が強固でも、鍵を閉め忘れれば何も意味はありませんから、ちゃんとロックを確かめて就寝するようにして下さい。

次に、輸入網戸の取っ手ですが、輸入サッシの殆どは樹脂製の取っ手が付けられています。比較的丈夫には作られていますが、太陽の強い紫外線には勝てません。

15年くらいすると、樹脂も脆くなって割れたり欠損したりしますから、こちらも悪くなったら交換するようにしたいものです。取っ手には簡単なロック機能が付いているものもありますから、これだけでも少し防犯性は高まるはずです。

あと、網戸の網は、市販のプラスチックのものではなく、輸入のグラスファイバー製のものを使いましょう。こちらは、プラスチックの3倍近く持ちますし、タバコの火でも破れません。

<関連記事>: 輸入サッシ、網戸の網の交換は10~15年 (2012年11月18日)
<関連記事>: これが、ダブル・フックの鍵です (2019年3月17日)

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートをして欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、現地調査を希望するという方は、お問い合わせ下さい。全国どこでもご相談を受け付けます。

窓やドアの修理・メンテナンスの概要は、リペア&メンテナンスのページをご覧下さい。尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつかご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てれば幸いです。

※ 「お知らせ」ページは、「カテゴリー」や「タグ」のキーワードをクリックすることによって、興味のある関連記事を検索頂けます。どうぞご活用下さい。古い日付の記事は、内容や価格が更新されている場合があります。尚、写真及び記事の著作権は、当社に帰属します。無断での転載・引用はご遠慮下さい。

| カテゴリー: メンテナンス   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは停止中です。