国産サッシでも輸入の網戸用スクリーン

国産サッシでも輸入の網戸用スクリーン

北米製の網戸用スクリーン

以前にも輸入サッシの網戸用スクリーンについていくつか記事を書かせて頂きました。

犬や猫が引っ掻いても破れにくいペット向けスクリーン、高強度タイプのアルミ製金属スクリーン、蚊やノミなどの小さな害虫も入れない極小網目のスクリーンなど様々なものが売られています。

輸入スクリーンの殆どは、グラスファイバー製の糸を使用しています。

ですから、国産のスクリーンに比べて破れにくく、水洗いしても型くずれすることもありません。

また、アルミやグラスファイバー製の網は、火であぶっても穴が明いたり燃えたりすることもないので、誤って煙草の火で触ってしまっても大丈夫です。

網目の細かさですが、1インチ(25.4mm)角の中で縦14本、横17本の糸が張られたものであれば、糸の幅は最小で1.5mm程度となります。これなら、小さな虫は部屋に入ってこられませんし、外の景色もちゃんと見ることが可能です。そうそう、スクリーンの色をグレーにすれば、更に網目は気にならなくなりますよ。

そして、グラスファイバーのものは、国産の網同様カッターナイフで簡単に切ることが出来ますから、DIYで自分で交換することも可能です。輸入サッシだけでなく、国産サッシをお使いの皆さんも、高耐久な輸入のスクリーンを採用しては如何でしょうか。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートをして欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。全国どこでもご相談を受け付けます。

窓やドアの修理・メンテナンスの概要は、リペア&メンテナンスのページをご覧下さい。尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつかご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てれば幸いです。

| カテゴリー: メンテナンス   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは停止中です。