戸車も悪くなるんですね

戸車も悪くなるんですね

キャラドンの片引きサッシの戸車

こちらは、カナダ キャラドン(Caradon、CWD)社製の片引きサッシの建具(障子)です。

日本の窓は、両方の建具が可動する引き違いサッシが殆どですが、西欧では片方だけが開閉出来るグライダー(スライダー)と呼ばれるサッシが主流です。

日本人もそうなんですが、両方開けられたとしても、そのうちどちらか一方しか開閉しないというのが習慣となっています。ですから、片方がハメ殺し(FIX)の方が、防犯上も理屈の上でも合っているのです。

さて、そんなグライダーですが、建具の下には窓枠のレールを走る為の戸車ローラーが付いています。いつも開けたり閉めたりしていると、回転ローラーもそのうち調子が悪くなります。

ローラー自体が減ってしまったり、楕円に変形してしまったり、戸車の軸に汚れやゴミが付着して、うまく回らなくなってしまったりするからです。

キャラドンというメーカーは既にありませんから、私たちが部品メーカーを当たってそこから部品を調達することとなります。お陰様で、今回も部品を無事調達することが出来そうです。探せば何でも見つかるというのが、ホームメイドのいいところ???

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートをして欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。全国どこでもご相談を受け付けます。

窓やドアの修理・メンテナンスの概要は、リペア&メンテナンスのページをご覧下さい。尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつかご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てれば幸いです。

※ 「お知らせ」ページは、「カテゴリー」や「タグ」のキーワードをクリックすることによって、興味のある関連記事を検索頂けます。どうぞご活用下さい。古い日付の記事は、内容や価格が更新されている場合があります。尚、写真及び記事の著作権は、当社に帰属します。無断での転載・引用はご遠慮下さい。

| カテゴリー: メンテナンス   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは停止中です。