マーヴィン社製掃出しサッシ用戸当りゴム

マーヴィン社製掃出しサッシ用戸当りゴム

マーヴィンの戸当りゴム

今日もマニアックな商品をご紹介しましょう。

まあ、世の中の殆どの人には、何にも関係がないものだと思います。

この写真は、マーヴィン(Marvin)社のスライディング・パティオドア、いわゆる掃出しサッシに付いている木製の戸当りの先に付いているゴムなんです。

輸入の掃出しサッシは、通常片引きと呼ばれる片方のドアしか開閉出来ない窓になっています。

ですから、ドアを全開する度に、いつもこの戸当りのゴムに負担が掛かります。木で出来た戸当りの先に、針を差してこのゴムを装着しているのですが、そのうちこのゴムが劣化してボロボロになってきます。

昨日、セーフティ・プラス・スライディング・パティオドアの修理をしてきた際に、この戸当りのゴムが欲しいと伺い、調達することになりました。たかが直径2cm程度の小さな部品ですが、これがあることで開閉時にドアが傷まず、長くお使い頂けるようになるのです。

恐らく多くの輸入住宅でも、こうした戸当りの劣化が放置されたままになっているでしょうから、是非チェックして交換するようにして下さいね。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートをして欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。全国どこでもご相談を受け付けます。

窓やドアの修理・メンテナンスの概要は、リペア&メンテナンスのページをご覧下さい。尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつかご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てれば幸いです。

※ 「お知らせ」ページは、「カテゴリー」や「タグ」のキーワードをクリックすることによって、興味のある関連記事を検索頂けます。どうぞご活用下さい。古い日付の記事は、内容や価格が更新されている場合があります。尚、写真及び記事の著作権は、当社に帰属します。無断での転載・引用はご遠慮下さい。

| カテゴリー: 資材・商品   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは停止中です。