直せるかなぁ~

直せるかなぁ~

ガラスが割れてしまったアルミクラッドサッシ

愛知県小牧市のお客様から、輸入のアルミクラッド・サッシのガラスが割れてしまったので、交換したいという相談を頂きました。

写真の左側の窓ガラスですが、随分とヒビが入っていることが窺えます。

アルミクラッド・サッシの場合、屋外のアルミ側からガラスにアクセスすることは難しく、室内の木部側から取外すことになるのですが、木枠が外せる構造のものと外せない構造のものがありますから、通常は建具(障子)ごと交換となるのです。

今回の場合も、室内側からガラスを外せない感じですから、建具の調達が必要となるのですが、サッシ・メーカーがどこか全く分からないといった感じです。

サッシのデザインから、心当たりのメーカーを当たってみますが、メーカーが特定出来なかったり、会社がなくなっていたりしたら、窓枠ごと新しいサッシに交換する以外にはありません。ちょっと大変なことになるかも知れませんが、こういう場合は仕方ありませんね。

皆さんも、こういう事態に備えて、新築時の図面や仕様書、見積書や打合せの資料など、出来る限りの情報を取っておくようにして下さい。そうすれば、万一の時でも何とかなるかも知れませんよ。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートをして欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。全国どこでもご相談を受け付けます。

窓やドアの修理・メンテナンスの概要は、リペア&メンテナンスのページをご覧下さい。尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつかご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てれば幸いです。

※ 「お知らせ」ページは、「カテゴリー」や「タグ」のキーワードをクリックすることによって、興味のある関連記事を検索頂けます。どうぞご活用下さい。古い日付の記事は、内容や価格が更新されている場合があります。尚、写真及び記事の著作権は、当社に帰属します。無断での転載・引用はご遠慮下さい。

| カテゴリー: メンテナンス   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは停止中です。