洗える郵便受け

洗える郵便受け

レタースロット用バッグ

昨日、玄関のドアや外壁に取り付けるレタースロットについてご紹介しましたが、今日は室内側で郵便物を受け取る為の商品です。

その名もスネイル・サック。アメリカでは普通郵便のことをスネイル・メール(Snail mail)と呼びます。

スネイルとはカタツムリのことを指すのですが、アメリカの郵便はとにかく遅い。日本のようにどこでも翌日配達されるというような素敵なシステムはありません。

だから、それを皮肉って、アメリカ人は「カタツムリ郵便」と呼ぶのです。そうした郵便物は、いつどのくらい来るか分かりませんから、常にたくさん入る郵便受けが欲しいのですが、これは大きめの袋のような形をしています。

写真では少し分かりにくいかも知れませんが、玄関ドアのスロットの裏側(室内側)にマジック・テープのようなものでこの袋を留めておきます。布で出来ていますから結構丈夫ですし、郵便物のインクなどで汚れても、取り外して洗ってきれいにすることも可能です。

マジック・テープも手紙やA4程度のカタログでしたら、十分その重さにも耐えることが出来ます。この郵便入れのバッグの片隅には、カタツムリのイラストも刺繍されていますから、アメリカ人のユーモアも感じますよ。

レタースロットは付けたが、玄関土間の床に郵便が散乱して困っているという方も、是非如何でしょうか?

<関連記事>: 輸入のドアにしか付かないんです (2018年9月24日)

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートをして欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。全国どこでもご相談を受け付けます。尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつかご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。

※ 「お知らせ」ページは、「カテゴリー」や「タグ」のキーワードをクリックすることによって、興味のある関連記事を検索頂けます。どうぞご活用下さい。古い日付の記事は、内容や価格が更新されている場合があります。尚、写真及び記事の著作権は、当社に帰属します。無断での転載・引用はご遠慮下さい。

| カテゴリー: 資材・商品   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは停止中です。