ドライブ・ギアの破損

ドライブ・ギアの破損

チェーンがたわんだオーバースライダー

兵庫のお客様から、ビルトイン・ガレージの不具合について、ご相談を頂きました。

状況確認の為に写真をお送り頂いたのが、こちらです。

ドライブ・レールに沿うように走っているドライブ・チェーンがたわんでしまって、レールからぶら下がった状態になっています。

これは、チェーンを駆動させる電動オープナー側のドライブ・ギアが破損して、チェーンがオープナーから外れた状態になったことで起こります。

オープナー本体に内蔵されているギアは、樹脂製のものが入っていたりしますから、結構摩耗して空回りするようになりますが、ドライブ・ギアの場合は金属製のケースが殆どですから、これが欠損するというのはあまり例がありません。

そうは言っても、人間の作るものはどんなものでも壊れますから、予断を持ってはいけませんね。こういうケースの場合、長年の使用でチェーンも伸びてしまっているでしょうし、電動オープナー自体も部品が傷んできているでしょうから、新しいオープナーに交換した方がよさそうです。

ガレージドアの他のシステムには問題がないとのことですから、あとは兵庫まで本体を施工しに行く職人がいるかどうかです。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートをして欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。全国どこでもご相談を受け付けます。

窓やドアの修理・メンテナンスの概要は、リペア&メンテナンスのページをご覧下さい。尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつかご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てれば幸いです。

※ 「お知らせ」ページは、「カテゴリー」や「タグ」のキーワードをクリックすることによって、興味のある関連記事を検索頂けます。どうぞご活用下さい。古い日付の記事は、内容や価格が更新されている場合があります。尚、写真及び記事の著作権は、当社に帰属します。無断での転載・引用はご遠慮下さい。

| カテゴリー: メンテナンス   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは停止中です。