ペラ社製ケースメント・サッシのロック不良

ペラ社製ケースメント・サッシのロック不良

ペラ社ケースメントサッシのロック

ペラ(Pella)社製のアルミクラッド・サッシに取り付けられているマルチロックが掛からないというトラブルです。

一番下に見えるロックレバーを下に降ろすと、上にある2つの鍵爪が室内側に引き込まれて鍵が掛かるという仕掛けですが、レバーがこれ以上下げられず鍵爪も中途半端な位置で止まってしまうのです。

こういうトラブルは、以前岐阜の現場でもありましたが、鍵爪を作動させる金物が破損して、欠損した欠片が部品の中で作動を邪魔しているというのが原因だと思います。

破損した原因は、はっきりしたことは言えませんが、無理な力でロックを操作し続けたことかも知れません。(経年劣化も考えられます)こういう場合、ロックのシステムが隠れている窓の木枠を一旦外して金物を露出させなければ交換することは出来ません。

これがなかなか面倒な作業なんですが、それしか方法はないんです。更にここは、階段の途中に付いている窓ですから、足場的に大変です。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートをして欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。全国どこでもご相談を受け付けます。

窓やドアの修理・メンテナンスの概要は、リペア&メンテナンスのページをご覧下さい。尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつかご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てれば幸いです。

※ 「お知らせ」ページは、「カテゴリー」や「タグ」のキーワードをクリックすることによって、興味のある関連記事を検索頂けます。どうぞご活用下さい。古い日付の記事は、内容や価格が更新されている場合があります。尚、写真及び記事の著作権は、当社に帰属します。無断での転載・引用はご遠慮下さい。

| カテゴリー: メンテナンス   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは停止中です。