交換用サッシュの木部塗装及び防水処理

交換用サッシュの木部塗装及び防水処理

ペラの交換用建具

来週取付けに伺うペラ(Pella)社製アルミクラッド(外側にアルミで覆った木製サッシ)のダブルハングの下窓(ボトムサッシュ)。

これを2枚、今せっせと会社の倉庫で塗装の真っ最中。

古い窓との色合わせに、ほんの少しだけ着色してパラペイントのティンバーケアで木部防水塗装をしています。(完全な色合わせは不可能ですが、少しでも違和感がないようにする為の私たちの気遣いです)

新築では普通窓枠に装着された状態で塗装をするのですが、こうして建具(障子)が単体になっている状態で塗装をすると、隠れてしまう部分や建具の際の部分にまで塗装をすることが可能です。

ですから、普通よりもサッシの雨漏れのリスクは、極端に小さくなりますし、時間を掛けてじっくり乾かすことも可能です。勿論、ペアガラスとアルミ枠との接点にも防水処理を施しますから、仕上がりは現場施工とは比べものにならないくらいになるのです。

今回これに交換することになった原因は、突然のガラスの割れだそうですが、熱割れなのか鳥等の衝突なのか分かりません。でも、10年以上前のものでも新しい建具が手に入るのは、素晴らしいことだと思います。

<関連記事>: ガラスが割れたペラ社製ダブルハング (2018年1月22日)
<関連記事>: 下窓のみを交換したペラのダブルハング (2018年6月5日)

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートをして欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。全国どこでもご相談を受け付けます。

窓やドアの修理・メンテナンスの概要は、リペア&メンテナンスのページをご覧下さい。尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつかご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てれば幸いです。

※ 「お知らせ」ページは、「カテゴリー」や「タグ」のキーワードをクリックすることによって、興味のある関連記事を検索頂けます。どうぞご活用下さい。古い日付の記事は、内容や価格が更新されている場合があります。尚、写真及び記事の著作権は、当社に帰属します。無断での転載・引用はご遠慮下さい。

| カテゴリー: メンテナンス   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは停止中です。