オペレーターだけの問題?

オペレーターだけの問題?

ローウェンのボウウィンドウ

こちらは、カナダ ローウェン(Loewen)社製の4連ボウウィンドウ。

お客様からサッシの開閉の調子が悪いので、クランクハンドルとオペレーターの交換をして欲しいという相談を頂きました。

ハンドルやオペレーターは、回転するギアが擦り減ったりして空回りしてしまう状況であれば、交換する必要が生じます。

ただ、そこで問題なのは、何故ギアが摩耗してしまう程の無理な力が掛かってしまったのかということ。

建具(障子)が傾いていて、窓枠内にうまく引き込めないという状況であったり、ウィンドウ・ヒンジが曲がったりしていることもよくあることです。また、建具の木部に劣化(腐り)があって、取付け金物が外れかけているなどということがあるかも知れません。

費用は少し掛かりますが、こういう場合は私たちのような輸入住宅のプロに、ちゃんと調査・点検をご依頼頂くことをお勧めします。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートをして欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。全国どこでもご相談を受け付けます。

窓やドアの修理・メンテナンスの概要は、リペア&メンテナンスのページをご覧下さい。尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつかご覧の上適否をご判断願います。

※ この「お知らせ」ページは、「カテゴリー」や「タグ」のキーワードをクリックすることによって、興味のある関連記事を検索頂けます。どうぞご活用下さい。古い日付の記事は、内容や価格が更新されている場合がありますので、新しい記事を参照頂くか、金額をお問い合わせ下さい。尚、写真及び記事の著作権は、当社に帰属します。無断での転載・引用はご遠慮下さい。

| カテゴリー: メンテナンス   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントは停止中です。