ガラスが割れたペラ社製ダブルハング

ガラスが割れたペラ社製ダブルハング

ガラスが割れたペラ社ダブルハング

今朝、名古屋市天白区のお客様のお宅でペラ(Pella)社の輸入サッシについて調査を行ってきました。

上げ下げ窓のダブルハング・サッシですが、下側の建具(ボトム・サッシュ)のガラスが割れてしまったので修理をご希望されています。

幸いペアガラスの外側のガラスのみが割れただけですから、多少断熱性は低くなるものの防犯・防雨性には問題はありません。

写真のように相当な割れ方をしていますが、2階の高い位置にある窓ですから泥棒が割ったということは考えられませんが、誰かが石を投げ付けたか、ペアガラス特有の問題である熱割れによってガラスが割れたと考えられます。

ただ、窓の外側には網戸が付いていますから、もし石や鳥であれば網戸のスクリーンも破れてしまうでしょうから、熱割れが原因と考えるべきかも知れません。

何れにしても、ガラスが割れてしまったアルミクラッドの木製建具の場合、ガラスのみの交換は出来ませんから、建具ごとペラ社に再製作をお願いすることとなります。製作から交換まで少々お時間が掛かりますが、ちゃんと直りますからご安心下さいね。

<関連記事>: 交換用サッシュの木部塗装及び防水処理 (2018年6月2日)
<関連記事>: 下窓のみを交換したペラのダブルハング (2018年6月5日)

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートをして欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。全国どこでもご相談を受け付けます。

窓やドアの修理・メンテナンスの概要は、リペア&メンテナンスのページをご覧下さい。尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつかご覧の上適否をご判断願います。

※ この「お知らせ」ページは、「カテゴリー」や「タグ」のキーワードをクリックすることによって、興味のある関連記事を検索頂けます。どうぞご活用下さい。古い日付の記事は、内容や価格が更新されている場合がありますので、新しい記事を参照頂くか、金額をお問い合わせ下さい。尚、写真及び記事の著作権は、当社に帰属します。無断での転載・引用はご遠慮下さい。

| カテゴリー: メンテナンス   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは停止中です。